ニキビができる原因

ニキビができる原因

ニキビで悩んでいる方はいるでしょうが、そのニキビが発生する原因をご存じの方はあまり多くないでしょう。

 

ニキビを少なくするためには、ニキビがどのように発生するかを知っておくことが重要になってきます。

 

ニキビは、年齢が上に行くにつれて、完治するまでに時間が必要で、また、痕ができやすいため、ニキビ痕がたくさんあるような肌になるのを防ぐために、ニキビについて知っておいて、対策をしていきましょう。

 

ニキビというのは、皮脂が多く出過ぎて、その皮脂と、角質がある毛穴にアクネ菌が入り込み、炎症を引き起こすというメカニズムで発生します。

 

皮脂が出過ぎてしまう原因として挙げられるのは、食生活、油分が多く含まれている化粧品を使う、ホルモンのバランスが乱れている、ストレスが溜まっているなどです。

 

特に女性の場合、生理前というのはホルモンのバランスが乱れるため、皮脂が過剰に出るため、生理前には、肌のケアをいつも以上にしっかりすることが大切です。

 

また、脂っぽい肌を持っている方は、その脂を除去しようと、力強く洗ってしまう方もいるかもしれませんが、このようなことをすると、皮脂がさらに出てしまうことになるため、そのようなことは止めましょう。

 

ほかにも、肌に老廃物が溜まっていることでもニキビが発生します。

 

肌の細胞の生まれ変わりを促進させて、毛穴を閉じることができれば、皮脂が過剰に出ることを抑えることができ、老廃物が正しいサイクルで外に出ていきます。

 

肌を清潔にしておくことがニキビ対策には欠かせませんが、根本的な解決にはなっていないので、ニキビの原因を知り、根本から解決していきましょう。

炭酸パックガイド
症状別で選ぶ
顔のたるみケア
毛穴ケア
ニキビケア
炭酸パック一覧
その他
最新記事