顔のたるみの美容整形は効果がないのか

顔のたるみの美容整形は効果がないのか

まず、顔のたるみの美容整形といえばリフトアップ、もしくはフェイスリフトともいう治療法になります。この種類としては、メスを使ったフェイスリフト手術、糸を使ったフェイスリフト治療、糸で皮膚を刺激して肌質を高める治療、超音波やレーザーなどの照射系治療、ヒアルロン酸やボツリヌストキシンなどを注入する注射治療があります。さらに、この種類の中もさらに種類が細分化されています。

 

顔のリフトアップの施術について種類が多いですがフェイスリフトアップ手術について説明します。この手術はシワやたるみの改善するものですが、切る部分については部位に分かれますが、その部位というのは前額リフト、こめかみリフト、頬のリフト、下顎のリフト、ネックリフトになります。これらの部位を手術することでリフトアップすることができます。単純に皮膚を切って伸ばすというようなイメージです。顔は千差万別ですし、また、術式も範囲の面積も深さも違ってきますので、手術の内容はその人に合わせてバリエーションが多く存在しています。

 

効果に関してですが、結論から言えば効果が出ないということもあります。これは手術だけではなく他の治療法にもいえることですが、やはり効果に関しては個人により差が出てきます。肌の状態がよくなっただけということもありえますので、その点など、しっかりと医師と相談や質問をしっかりとして納得した上で治療を受けることをオススメします。

炭酸パックガイド
症状別で選ぶ
顔のたるみケア
毛穴ケア
ニキビケア
炭酸パック一覧
その他
最新記事