睡眠不足や栄養不足も抜け毛の原因に

睡眠不足や栄養不足も抜け毛の原因に

睡眠不足や栄養不足になってしまうと、抜け毛の原因になってしまうとされています。毛髪というのは、その9割以上がタンパク質であるケラチンによって構成されています。

 

そして、たんぱく質というのはアミノ酸によって作り出されていますから、アミノ酸を積極的に摂取するようにしなくてはなりません。

 

人間というのは、20種類のアミノ酸で成り立っています。つまり、毛髪もそうですが、人間が生きていくためにはアミノ酸は必要不可欠となっています。

 

20種類のアミノ酸の中の11種類は体内で生成することができる不必須アミノ酸となっているのですが、9種類は体内で作り出すことができません。食事などから取り入れなくてはならないアミノ酸となっていますから、必須アミノ酸と呼ばれています。

 

9種類の必須アミノ酸をバランスよく摂取することで、相乗効果を得ることができます。偏食をしてしまっていると、栄養不足になってしまい、抜け毛になりやすくなってしまうのです。

 

次に22時から2時の時間帯というのは、睡眠をすることによって体内で成長ホルモンが分泌される時間帯となっています。成長ホルモンが分泌されることによって、毛母細胞も作られるようになり、毛髪を健康にしていくのです。

 

この時間帯に起きていたり、睡眠不足になってしまうと、成長ホルモンが分泌されにくくなってしまいますし、毛母細胞も作られにくくなってしまいます。その結果、抜け毛の原因に発展をしてしまうということもあるのです。

 

抜け毛を予防するためには当然使用するシャンプーも大きく影響してきます。私のおすすめとしては頭皮に刺激が少ないノンシリコンシャンプーです。

 

市販のシャンプーのように余計な化学成分や刺激物が入っていないため、肌が弱い人でも安心して使うことができます。

炭酸パックガイド
症状別で選ぶ
顔のたるみケア
毛穴ケア
ニキビケア
炭酸パック一覧
その他
最新記事